2010年06月22日

CALLING/コブクロ

音楽カテを作っておきながら、長い間記事がありませんでした。
ミュージシャンには熱狂的なファンがつきものなので、こんないい加減なブログで、適当な感想なんか書いたら怒られるぞ…ということで躊躇していましたが、もう書きます。
私も一応ファンだからに。

−−−

一番最近のアルバム。

CALLING(初回限定盤DVD付)

従来のファンの方からは、けっこう不評。
私は「NAMELESS WORLD」から入った人ですけど、これもだいぶ好きです。
以下個別感想。

1.サヨナラHERO
勢いがある。抽象的な世界の見える歌詞がいい。
と思って歌詞カードを見てみたら、成る程そういうことだったのね…。
私は「雨上がり」くらいしかわからないけれど、他にもわかる人が聴いたらわかるネタがあるのかな?

2.恋心
完成度の非常に高い作品。
最後のサビで盛り上がるところがすごい。(恋の)炎の燃える様子が目に浮かぶよう。
歌詞は一般ウケしないかもしれないけど、私は好きです。こういう感じ。
「君の思い出塗り替えてみたくて」っていう歌詞がすごいっ!天才っ!!

3.To calling of love
黒田俊介の久々のラブ・バラード。
好きでも嫌いでもないかな。ピアノがいい。

4.虹
これはアルバムで一番好きだし、コブクロの中でもだいぶ上位に入るくらい好きです。
スタンダード・ナンバー!元気になれる。
いっぺん聴いてみてくださいって人に勧めたくなる曲。
唐突に聴きたくなる。ふっと頭の中に流れてくる。
何気に卒業ソングかも…。

5.STAY
泣かせる系だなあ。歌詞はそこそこ、楽曲で聴かせる曲。
リリースされた頃は行く店先々でしょっちゅう有線かかっていた。
(にもかかわらず、紅白でこれだと気付かなかった。)
こう、サビに入る!と見せかけて入らないところがすごい!
不自然な構成なのに超自然に入らない!すごいっ!天才っ!!

6.天使達の歌
今回のアルバムは全体的にどれもだけど、これは特に90年代の雰囲気がする。
ついにフォークよりJ-POPへ行ったなあって感じですが、きっと自分たちの好きなものを素直に取り入れているんだろーなあ。
“I LOVE YOU〜”って入るところが好き。
なんか素朴な感じがして好きなんだよな〜。かわいい。

7.FREEDOM TRAIN
一方こちらは洋楽っぽい。アメリカンな感じ。
最後らへんが好き。
“泣きながら〜”っていうのがいい。

8.Summer rain
まあまあ普通に好き。だけどいつか突然猛烈に好きになる予感がする。
かっこいーなー。
夏の歌っていいよね。大人の歌って感じなんだけど、これが「クロスゲーム」のOPだったのか…意外。
たしかにアウトロはアニメっぽい。

9.Sunday kitchen
これは苦手だ…。個人の趣味によると思います。私は無理でした。
いつからこんな具体的な歌が苦手になってしまったんだろう…。
妻帯者の作る歌とは思えないな(一応ほめ言葉です)

10.神風
コブクロにハマった頃、スカパーのライブ放送を見まくってこの曲を知って(めっちゃ格好よかった。あの配置を私は勝手に“神風フォーメーション”と呼んでいる)、これを聴きたいがためにインディーズ盤を購入したという一種の思い出の曲であります。
それゆえ新アレンジは好きになれないんじゃないかなあと不安だったけど、聴き比べてみたらこっちの方が好きだった!
普通だいたい自分は最初に見たもの聴いたものを好きになってしまうんだけど、(「小説と映画」とか「原曲とカバー」とかで)これは例外だった。
アレンジはどっちも良いけど、歌い手の勢いが違う。
なあなあになるんじゃなくって、成長しているんだなあと。

今回どの曲でも思うけど、黒田さんの声が格好いい。
…なんてあまりに今更なことかもしれないけど、この曲の黒田さんの入りがめっちゃかっこええ。
小渕くんは良い意味で声の変わらない人だ。
母が前にTV見て、「あの小さい方の人、ええ声してるなー。でっかい人は普通のおっさん(の声)やけど。」と言っていた。逆はよく聞くけどね。

11.ベテルギウス
最近特に好きな曲になりつつある。
単調な割に何回聴いても飽きない不思議な曲だ。
もともと宇宙的なテーマが大好きなので、とてもおいしい。夜に聴くと最強。
2008年のライブで新曲として歌ってくれはった中で一番覚えていた(他は3と7でした)
コーラスなしのサビが一ヶ所くらいあってもいい気もする。
あとこれは歌詞がいい。
今見ている光はそこにある光じゃない。
せつない。

12.時の足音
これはPVが良いです。
この曲をはじめて聴いたときは、(自分が)親友(と思っている人)のことを真っ先に思い出した。
「大丈夫、また同じ場所から始められるから」っていうところ。

13.赤い糸
楽曲と歌声は好きなんだけど歌詞が数カ所「??」てところがあるのでそこまで好きになれない。
今回は恋の歌が多かったですね。


さて、迷ったけどDVD付き初回盤を購入してよかった。
最近の傾向について本人たちがどう思っているのか、ファンとしてはその一言が聞けたから良かった。
タグ:アルバムCD
posted by puwapuwa at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39101983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コブクロの最新情報について
Excerpt: 山田吉田でなく吉田山田の新曲「ツボミ」PV視聴!コブクロの「蕾」を ...やまかず音楽日記の山田吉田でなく吉田山田の新曲「ツボミ」PV視聴!コブクロの「蕾」をこえる甘酸っぱいハーモニーは最高!に関する..
Weblog: コブクロ画像★コブクロ動画写真集
Tracked: 2010-08-05 20:49